お知らせ一覧
Please reload

まとめ2 フォーム

December 3, 2015

これさえできればバッチリなのですが・・・

 

まとめ1から

少し時間がたってしまった理由が

わかっていただけると思います。

 

 

ストレッチでどの筋肉を伸ばしますか?

その筋肉は
どこからどこに付いていますか?

ストレッチは、
筋肉が一番伸びた状態を
つくってあげることです。

筋肉は一つ又は
複数の関節をまたいで、
基本的に骨にくっついています。

くっついている部分が
最も遠ざかったポジションを
つくってあげる事が
ベストポジションとなります。

筋肉の走行を
ネットや解剖書などで学習し
一番伸びた状態を
理解したうえで
ストレッチをしましょう。

そして気お付けたいのは、
関節の靭帯に
負担をかけないことです。

骨と骨がしっかり密着しているからこそ
滑るように
転がるように
スムーズに動くのが関節です。

靭帯が
骨と骨を密着させてくれているからこそです。

靭帯が伸びてしまった状態で
関節を動かすと

ガタガタグラグラしながら

骨と骨がぶつかりながら
関節が動きます。

その結果、
なんとか安定しようとして
骨が形を変えて
安定させようとします。

代表的なものは、
変形性膝関節症。

膝の曲がった
変形性膝関節症の方の
歩行を見ていると
膝が左右に揺れているのがわかります。

見よう見まねで
出来てしまうストレッチですが、
知っているのとそうでないのとでは
結果に差がでます。

勉強するか、
専門家に聞くか
してはいかがでしょうか?

Please reload

せいこう整骨院

〒557-0044

大阪府 大阪市 西成区 玉出中 1-15-5

グランシャルム1階

© 誠巧整骨院

ご予約・お問い合せはこちらへ

LINE予約.jpg
ネット予約.jpg

06-6657-4970