ゆがみ4.jpg

肩首こり・慢性腰痛・坐骨神経痛・膝痛・猫背

頭関連.jpg

頭痛・不眠・自律神経・うつ・パニック

ハートマーク.jpg

不妊・マタニティ整体

栄養指導の絵3.jpg

分子栄養学を基礎とした

栄養カウンセリング

事故車車.jpg
むちうち専門治療

自賠責保険適用

痛みが続いて、脚が曲がってしまう前に・・・

膝の痛みから解放され
痛みを恐れず普通に歩きたい方は

もう他にいませんか?

%E6%9D%89%E6%9C%AC%E3%81%95%E3%82%93%EF%
IMG_4440_edited_edited.jpg
IMG_1287_edited_edited.jpg
IMG_0603_edited_edited.jpg
%2525E5%2525A5%2525A5%2525E7%252595%2525
%E9%BA%BB%E9%87%8C%E5%A5%88%E3%81%95%E3%
%25E8%25B0%25B7%25E5%258F%25A3%25E3%2581
%25E5%25B1%25B1%25E5%2585%2583%25E3%2581
IMG_4782_edited_edited_edited.jpg
IMG_1289_edited_edited.jpg
IMG_4474_edited_edited.jpg
IMG_1255_edited_edited_edited.jpg

|この様な経験はありませんか?

✅ 膝にいいと言われるサプリメントを飲んでいる

✅ 膝のサポーターがないと不安

✅ 膝痛にいいと言われるツボを調べてなんとかしようとした

✅ 膝痛にいいと言われるストレッチをしている

✅ 膝まわりや足腰の筋トレをしている
✅ 痛い時は膝に溜まった水を抜いたりヒアルロン酸注射
✅ 反対側の膝も痛くなってきた

もし、上記のようなことを試されてもなかなか結果が出なかった方は、痛みの原因と試した事がずれている、もしくは足りないのかもしれません。
​当院の経験では、まだまだ試せる事が沢山あります。

膝関節前.jpg

|体全体のバランスや重心が崩れ、膝への負担で左右差が出る!

 日常生活で体が歪み膝に負担 

日々の姿勢のクセから、あなたが気付かない身体の歪みが起こります。

 

立っている時に左右どちらかの脚に体重をのせる癖があったり、普通に歩いていてもどちらかが少し強く蹴りだしていたり。​

運動不足による筋力の低下。
(週3回、1回に続けて40分以上歩く事がない)

ゆがみのあるバランスの崩れた体に、筋力低下によりなんともない動きでも関節に負担をかけ痛みが出始めます。

痛みで動けなくなるので運動不足が加速し、体重も増加してさらに膝に負担をかけてしまいます。

結果、動けなくなってしまうのですが、なんとかしようとして、ストレッチやサポーター、サプリメントなどに頼るしかなくなってしまい、最終的には外科手術に。

 体が歪むと 

歪んだ体は、筋肉・神経・血管を引っ張ったり縮めたりします。

神経・血管へのストレスは神経伝達・血流を悪くします。

筋肉が伸ばされたり縮んだりしていると、スムーズに効率よく体を動かす事が出来なくなり左右どちらかに負担がかかります。

膝自体が良くなっても、その周りの血流が悪くなった状態が残っていると、それ自体が痛みになります。
(阻血状態はそれ自体が傷みを生み出します)

痛みをかばった姿勢は歪んだ姿勢になるので、痛みが無くなるまでゆがみを意識的に維持します。

 

やがてそれは、無意識にその歪んだ姿勢が定着してしまい、普通の状態が歪んだ姿勢になります。

 

日常生活から作られた歪みに痛みに耐えた歪んだ姿勢がプラスされた状態です。

反対側や別の場所が痛くなってきても不思議ではありません。

よって、根本から身体を正すのが正解なのです。

ゆがみ3.jpg

|基本施術と詳細施術

 ①基本施術:骨格(背骨・骨盤調整) 

基本施術は、背骨を揺らすだけで自然治癒力を最大化させる手技”DRT”と呼ばれる施術方法です。

身体の芯となる背骨をソフトに揺らすことで、背骨がしなやかになるとともに、背骨に不着する18もの筋・筋群と、骨盤に不着する30+αの筋を緩めていき、不均等に緊張した筋肉を緩めることで、歪みの少ない体に戻していきます。

背骨には、脊髄神経や自律神経が走行しており、背骨が歪んで神経の走行も歪むとストレスがかかり、各種神経伝達能力も低下します。

歪みを整えると神経伝達能力も向上します。

しなやかな背骨は、軽い力で正しい姿勢を取りやすくなり、力が入りやすくなり体を動かしやすくなったり、体が軽く感じたりします。


歪みが調整された正しい姿勢は、全身の筋疲労を取り除いていく体が治ろうとするメカニズムにスイッチを入れる事が出来ます。

このスイッチが入れば、​あれよあれよという間に腰痛が治り、肩こりが治り、疲れにくくなり、無理が効くようになって、あなたの体は健康体になっていきます。

本当の健康を手に入れませんか。

​※長年症状の続いた方や症状のきつい方は、内臓疲労から症状の出ている方も多く見受けられます。その様な方は、内臓調整や自律神経調整なども必要となってまいります。

当院の基本施術であるDRT法が本になりました。
当院も掲載されています。

DRT.jpg
DRT掲載.jpg

 ②詳細施術:膝関節と周辺組織の調整 

歪みを整えても消えない症状に対する施術をおこないます。

 痛みに耐えた姿勢で組織や筋肉がかたまるから 

 ◎膝関節及び拘縮靭帯調整  

ほとんどの方は痛い膝を少しまげて痛みから逃れようとします。

それから外れると痛みにおそわれるのでかなり意識して膝を少し曲げた状態を形状記憶させようとします。

形状記憶は膝を動かす筋肉はもちろん、関節を覆っている関節包や関節を安定させる靭帯におこります。

本来の関節の動きを取り戻すように、筋肉、関節包、靭帯を以前の正常な状態にもどしていきます。

膝関節横.jpg

 炎症後に周りの組織や筋肉と神経が癒着するから 

 ◎筋神経滑走リリース  

歪みや事故、運動不足、その他によって組織や筋肉などに炎症がおきます。

炎症がおさまるとその周辺には癒着が生まれることがあります。

残念ながら歪みを整えても、組織と神経の癒着筋肉と神経の癒着が残ると、組織や筋肉が動いたときに神経が引っ張られたりします。


神経線維は引っ張られる力には弱いので、動くと痛みやしびれといった症状がでます。

 

また、癒着がおきている状態であれば、それによって血流低下も起きていると考えられます。

血流低下による酸素不足や栄養不足の状態は痛みや痺れといった症状につながります。

 

当院では、体の歪みを整えたあとに、癒着をはがす施術を加えます。

初めての方限定特典

9,900

(税込)

(初診料 2,200円 + 施術料 7,700円)

5,940

(税込)

00443.jpg

40

OFF

1日1名限定

ご予約時にホームページを見たと言ってください

※上記特典は予告なく変更または終了する場合がありますので、検討中の方は早めのご予約をお願いいたします。

電話1 201904~.jpg
LINE予約24時間.jpg
LINE予約こちら.jpg

※当日のご予約はお電話で願いします。

ご予約・お問い合せはこちらへ

営業時間

予約受付時間

10:00~12:30​ 14:30~19:00

​土は17:30まで

ネット予約.jpg

定休日

曜日、日曜日、祝日

LINE予約.jpg

〒557-0044

大阪府 大阪市 西成区 玉出中 1-15-5 グランシャルム1階