• 口田 栄治

飲み水と健康な体ー6

最終更新: 1日前

ちょっと気になるお水。


スーパーなどで、無料で配っている


純 水

(専用ボトルを買って自分で入れて持ち帰るタイプ)


本当に純水?か凄く気になります。



水の純度が高い純水は

「ハングリーウォーター」

とよばれ、

いろいろなものを溶かし込む力が高くなります。


水にはいろいろな成分を均一に溶かす

「溶解性」

という性質があります。


その純水を飲むと

体が保持している大事なミネラルを

溶け出させてしまう危険性があります。

熱中症の時の水分補給に普通の水ではダメ

というのとよく似た感じです。

体にとって必須のミネラルが不足するという事は、

さまざまな病気を引き起こす原因となるという事。


持ち帰った純水がどの程度の純度なのか


ミネラルは入っているのか


使われている方は一度確認してみてはどうでしょうか。


本当の純水を配る事はないと思うのですが・・・。



おまけ


ちなみに、蒸留水も飲み水には適しません。


蒸留水を水槽に入れ、淡水魚を放すと

苦しそうに暴れたのちに死んでしまいます。


「水清ければ魚棲まず」


人間の場合


絶食状態にあるとき、


蒸留水を約1.8L飲むと


死に至ると言われています。



#水と体

せいこう整骨院

〒557-0044

大阪府 大阪市 西成区 玉出中 1-15-5

グランシャルム1階

© 誠巧整骨院

ご予約・お問い合せはこちらへ

LINE予約.jpg
ネット予約.jpg