• 口田 栄治

柔軟性とスピード


速く走る、 150キロの剛速球を投げる、 ゴルフの飛距離を伸ばす。 スポーツにおいて多くの人は フォームの改造と 筋力トレーニングで 筋力 瞬発力アップ に励むことでしょう。 柔軟性もスピードアップに 関係しています。 例えば、 車はいきなり 時速100キロのスピードを 出すことはできません。 同じ力を出し続ける場合、 等加速度運動が起こり、 時速10キロ、20キロと 時間と移動距離に応じて スピードは 徐々に上がっていきます。 人間においても同様です。 柔軟性が高いと 関節の可動域が広くなるため、 それだけで 手足が移動する距離が 大きくなります。 それだけ力を伝える時間が 長くなるので、 スピードが速くなります。 例えばゴルフでは、 股関節、 肩甲骨、 肩関節 を大きく動かせることで、 テイクバックが大きくとれるので、 同じ筋力であっても クラブに力を伝えて 加速する時間が長くなり、 インパクトの瞬間の ヘッドスピードは 速くなるというわけです。 これでも、 「からだ硬いから」 で済ませますか?


せいこう整骨院

〒557-0044

大阪府 大阪市 西成区 玉出中 1-15-5

グランシャルム1階

© 誠巧整骨院

ご予約・お問い合せはこちらへ

LINE予約.jpg
ネット予約.jpg