• 口田 栄治

飲み水と健康な体-5


健康を向上させるためには、カルシウムだけではダメです。

カルシウムだけを過剰摂取してしまうと、

かえって命を縮めることにもなりかねません。

カルシウムが

血管内皮細胞に溜まると

動脈硬化

その先は、高血圧・脳梗塞・心筋梗塞

脳細胞に溜まれば

認知症

脊髄に溜まれば

神経の変性

これらは、

前々回の内容「カルシウムパラドックス」でも起きます。

では、どうしたら良いのでしょうか。

マグネシウムを一緒にとれば良いのです。

マグネシウムは、

カルシウムを細胞の外に運び出す作用があります。

マグネシウムも一緒に摂りましょう。

カルシウムとマグネシウムをバランス良く摂る事です。

摂取比率は2対1 (カルシウム 対 マグネシウム)

では、効率よくカルシウムとマグネシウムを摂るには?

『天然水』

天然水に含まれているマグネシウムもイオン化されているので

摂取した分だけ体にそのまま吸収されていきます。

心筋梗塞など血管からくる心臓病には、

マグネシウム不足が

深く関与しているとも考えられています。

天然水のラベルをチェックしてから飲みましょう。

注意:

水だけですべてが改善される訳ではありません。

毎日のキチンとした食生活に良質の水を加える事を基本として

健康を維持していきましょう。

#水と体

せいこう整骨院

〒557-0044

大阪府 大阪市 西成区 玉出中 1-15-5

グランシャルム1階

© 誠巧整骨院

ご予約・お問い合せはこちらへ

LINE予約.jpg
ネット予約.jpg