• 口田 栄治

飲み水と健康な体-10


冷え性対策としての水 つづき

前回、

冷え性が良くない理由を書きましたので

今回は、

冷え性に良い水について書いていきます。

冷え性によい3つの水のポイント

①血流をよくする水

硬度の高い天然水は、

イオン化された

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが

新陳代謝をうながすうえ、

血流も高めてくれます。

②アルカリ性の水

弱酸性の体内では、

新陳代謝が滞り、

血流も悪化します。

反対に体内を

弱アルカリ性に整えられれば、

体内環境が良好になり

血流も高まります。

③炭酸水

炭酸水には、

血行を良くする働きがあります。

ただし、

炭酸水の多くは酸性なので

冷えを感じた時にコップ1杯を飲み

ダラダラと飲み続けないこと。

- つづく (次で終わり) -

参考 弱アルカリ性の炭酸水

イタリア産の

 ロケッタブリオブルー

 サンペレグリノ

ご自身で探し飲み比べて

「おいしい」

と感じる水を飲むのがよいでしょう。

これでも今いち良くならない冷え症には、

筋肉量を増やして

脂肪を減らして

血流・自律神経の働きを良くしましょう。

冷えを溜め込む脂肪を減らす、

当院の キャビテーション施術 がお役にたてます。

血流・自律神経を良くするには、

当院の

 内臓回復強化整体

 自律神経調整

 背骨調整

 頭蓋調整

がお役にたてます。

#水と体

せいこう整骨院

〒557-0044

大阪府 大阪市 西成区 玉出中 1-15-5

グランシャルム1階

© 誠巧整骨院

ご予約・お問い合せはこちらへ

LINE予約.jpg
ネット予約.jpg