ゆがみ4.jpg

肩首こり・慢性腰痛・坐骨神経痛・膝痛・猫背

頭関連.jpg

頭痛・不眠・自律神経・うつ・パニック

ハートマーク.jpg

不妊・マタニティ・産後骨盤・更年期

栄養指導の絵3.jpg

分子栄養学を基礎とした

栄養カウンセリング

事故車車.jpg
むちうち専門治療

自賠責保険適用

 自律神経からくる免疫システムへの影響 

免疫とは、体を守る仕組みです。

私たちのからだを病気から守ってくれる細胞が白血球であり、基本のマクロファージのほかに、顆粒球とリンパ球があります。

顆粒球とリンパ球は自律神経に影響を受けています。

交感神経刺激で顆粒球が増加し、副交感神経刺激でリンパ球が増加します。

顆粒球増加で、組織障害(化膿性炎症)と免疫抑制。

リンパ球増加で、アレルギー疾患と自己免疫疾患。

顆粒球:

粒子の大きい細菌を処理

交感神経刺激で顆粒球増加すると

・胃潰瘍

・潰瘍性大腸炎

・過敏性腸疾患

・関節炎

(腰痛・膝痛・肩こりなども)

・ウイルス感染

・がん

・不妊症

・妊娠中毒症

・ニキビなど

リンパ球:

ウイルスなどの微小な高原を処理

交感神経刺激でリンパ球増加すると

 

・アトピー性皮膚炎

・気管支喘息

・花粉症

・通年性鼻アレルギー

・関節リウマチなど

せいこう整骨院

〒557-0044

大阪府 大阪市 西成区 玉出中 1-15-5

グランシャルム1階

© 誠巧整骨院

ご予約・お問い合せはこちらへ

LINE予約.jpg
ネット予約.jpg